コピーバンド/ヴォーカリストコンテスト Vol.6 (決勝大会)

●タイトル:『teena × SCANDAL SCANDALコピーバンド/ヴォーカリスト・コンテスト Vol.6 ファイナル』

●公演日:2015年11月3日(火・祝)

●会場:品川・ステラボール 

〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30

開場 :15:30 開演 :16:00 ※終演未定(19時30前後に終了)

●出演:SCANDALファイナリスト6組  

たんこぶちん(ゲスト)※Vo.2&3 ファイナリスト

KANIKAPILA(ゲスト)※Vol.4 グランプリバンド

出演バンド6組と結果(出演順)

※受賞者名は文字変換で出たままの当て字なので、後日修正させていただきます。

バンド名 (学年/人数/出身) 演奏曲
受賞 備考
winry’s(高校1年/4P/神奈川) Welcome home  

1年前のガーリー系の衣装から雰囲気一新!結果バンドの愛称がMC山本昇さん的には「オトナ女子」に…。審査発表の準備が(山本さん的には)予想以上に早すぎたためかwinry’sとの会話のからみのやりとり、やる直前で終わってしまったのが個人的には残念^^、

 

批判受けそうな感想になっちゃいますが、TOPバッターの任は、前年度特別賞のwinry’sの実力持ってしても、まだ早かったんだなといった思いと同時に、この6年間TOPの先人やってきたバンドマンの無念も想像させられました。

Hi-Dear(高校2年/4P/大阪) SCANDAL BABY MAMI賞(ともかちゃん)

出演時から「まみちゃん大好き!」とコメントしていた、ともかちゃんだけに、受賞発表後のステージ上でのまみたすとの包容がむちゃくちゃ微笑ましかったです。

丁寧な演奏と、ボーカルの力強さはこの1年の練習の成果の賜物!

きゃんばす(高校1年/5P/静岡) Sparkling   きゃんぱすのバンド名に合わせ、衣装も白に統一!バンド結成もそして楽器経験もまだ僅かながらファイナリストに勝ち上がってきたのは、学校での部活動での練習の成果!
月とミルクティ(高校2年/5P/広島) DOLL HARUNA賞(松岡志保ちゃん)

ハルちゃんから「ファンです」と言われてしまうくらい、ステージ狭しと若さ弾けるVo披露!

先輩バンド「ノクターン」から衣装のネクタイと、そして引き継いだ楽曲で挑んでくれました!

SHIOKA with THE 5 STARS☆(中学1年&3年/4P/愛知) RINA賞(小島巧くん)

出演時のコメントで将来の夢と聞かれ「まともなオトナになりたい」の一言に場内の笑い一手につかんでしまった背の小さいドラマーにリナリー釘付けだったようですよ^^。賞の栄誉はありませんでしたが、ボーカルの女の子の歌唱と声に多くのオーディエンスが魅了されていたのは間違い無し!

最年少バンドで、またバンド結成もこのコピバンに合わせてといった点だけ見れば経験値低そうに捕らえられがちですが、中1にして演奏力は高校生バンドも凌駕するくらいの旨さ!今年もし審査員特別賞があったら、この子達が取っちゃってたんではと思わせるくらいのパフォーマンスを披露!

生麦乙女バンド(高校2年/4P/神奈川) 下弦の月

優勝 &

TOMOMI賞(河野未完ちゃん)

生麦乙女バンド(命名はお父さん(ドラムス父))はセンターをベースに配置したバンドで未完ちゃんがボーカルも兼用でやっているのが特徴的で、結果TOMOMI賞を受賞。そして引き続きのGPの2冠。受賞のコメントを求められ、下の動画(めざまし)の後半(46秒辺りね!)でもちょっと伝わるかもですが、「大好きなSCANDALさんに…」のこの魂を揺さぶられる熱いコメントにむちゃくちゃグッとさせられたんだよネ!

受賞に当たってのSCANDALメンバーコメント

■HARUNA賞(FENDER Classic Series 72 Telecaster(ブラック))

もうねファンです!歌っている姿が凄いステキだった。自分の世界がちゃんとあってすばらしいなって思いました。

■MAMI賞(Marshall MG10 ギターアンプ)

すごくSCANDAL BABYを忠実に弾いてくれて、テクニックも凄くうまいし完璧だなと思いました。

(今のお気持ちは!) (MAMIちゃんが大好きです!)

■TOMOMI賞(ASHDOWN Blue Hound’s Tooth Check アンプ)

ベースが旨いんですよ!歌いながら弾くのは難しいと言われてますけど、凄くテンポ感も良かったし、ベースを鳴らすってのは意外と難しいんですよ。指先だけだとパチパチ鳴っちゃうんですけど、奥まで指の腹で鳴らす感じが(ここ、聞き取れなかったんで、指の腹じゃない可能性大です)すげーって思いました。かっこよかったです。

■RINA賞(Pearl スネアドラム MCX1455S/C(紫色))

「声」はシンプルな曲なんだけど、ハットの細かいおかずとか凄く大変やったと思うけど、完全にコピーしてくれているのは凄いなーと思ったし、…ところで身長幾つ?(142です)

シンバルン叩くときに、ちょっとぴょこんとなりながらも頑張って叩いている姿も可愛いし、かっこよかっです。あとドラマーのキャリアが(小2からなんで)RINAと変わらない!。一緒に頑張りましょう。

優勝「生麦乙女バンド」

キティエンターテインメント代表取締役 折本社長から

6年間やってきて、毎年レベルが高くなっていることにビックリしてます。ですのでファイナリスト6組の皆さん、ここに来れたことは誇りに思ってください。本当にすばらしい6組でした。

めざましの動画では未完ちゃんの受賞コメント一部だけでしたんで文字にて残させていただきます。

--------------------------

(MCの山本昇さんから(TOMOMI賞に続いての)「2冠王!今のお気持ち」をとマイクを振られ)

本当にもう失敗もしちゃって駄目かなって思ってたんですけど、大好きな4人と大好きなSCANDALさんの前で、このようなすばらしい賞をいただけ本当に本当に嬉しいです。ありがとうございました。

--------------------------

文字にすると短く感じちゃうかもですが、気持ち込められた言葉の持つ力強さに、山本さんだけでなくSCAの4人も、受賞バンドのこの言葉に「こちらこそありがとうございます」と感動していたのも観客席側にも伝わってきてました。

イベント後ロビーにて撮影会ちょっぴりさせていただきました

まずはwinry’s

オジサン、この子達の応援で行っていたようなものだったんで、声だけは掛けたくって、出待ちさせていただきまして、結果的になんか面識ある方々のみ限定になっちゃいましたが撮影会に突入~!!

絶対悔しかったと思うんだよね!でもカメラ向けたらこんなにもステキな笑顔で返してくれまして、気がつくと私の周りはカメラを持った人達集合でしたね^^

またライブ会場で会おうねー!!これからもいろんな大会挑んで行ってもらえたら嬉しいぞ!

そしてGPバンドの「生麦乙女バンド」!!

(ラッキーにも撮影叶いました!^^)

winry’sと入れ替わりになってしまったもので揃っての撮影まではできませんでしたが(わがまま過ぎだね^^、)、次回スキャナイ出演バンドの娘たちがこの日のイベント終焉後は会場外でフライヤー配りをしてくれてまして、そんな彼女たちが会場に戻ってきてくれたところに偶然にも生麦乙女バンドがロビーに出てきてくれてた事で、次回スキャナイ対バン予定の娘達集合的なこんな撮影が叶いました^^

11/8は宜しくね♪!

改めて、GPおめでとー!!

オジサンもうこの2バンドカメラに収められたんで満足と、出口に向かったところ、Hi-Dearと遭遇!

そんな出口近くに居た彼女たちを無理言って明るい場所まで移動してもらいましてまたまた撮影に^^

winry’s同様、前回から引き続いてのファイナリストだけに、優勝への期待のプレッシャーかなり有ったんではないでしょうか!

コピバン主催のteenaの出演者発表順=大会本番での発表順といった、これまでの通例から、今年のトリはHi-Dear と思い込んでいたのは私だけでは無いはず!…だよネ^^。この辺気になり、尋ねてみたところ、はじめから2番目と通達受けていたそうです。

(…ま、どおでもいいような情報でしたね^^、)

 

まだ高校2年生!

ライブでのオリジナルナンバーの数々を耳にしているだけに今後の活動と進化にも期待してますよー!!

11/5up コピバン関連ニュース